たなばたのリトミック

今夜は七夕ですが、残念ながら東京は薄曇りです。

全国的にもあまりいいお天気ではないようで、彦星と織姫の逢瀬はかなわないかもしれませんね。


さて、リトミックでのたなばたさまは満天の星空でした。

笑顔も満点(笑)

◎みんな笹を切り出しに山登り(2拍子の音楽)

◎笹をのこぎりで切り倒す(音の中心にむかう準備とその中心を感じる)

◎飾りつけ(音の高低をききわける)

◎お星さまとあそぶ(音階の経験 拍子のききわけ)

◎童謡「たなばた」での大きなスカーフあそび


テーマに沿って楽しく全身を動かしながら、しっかり音楽を学べます。

また、お友だちといっしょにやること(⇒協調性)、みんなの前でやってみること(⇒積極性)、自分で考えて動くこと(⇒判断力)、感じたままに表現すること(⇒表現力)など、子どもに身につけてほしい力が自然に備わっていきます。


はじめはモジモジしてママの足元から離れられなかった子が、入園前頃にはみんなの前で一人で発表したり、やってみたい子いる?ときくイキイキと手を挙げてくれたりするようになった例がたくさんあります。

ママの力✖リトミックの力

で、お子さんをのびのびぐんぐん育てましょう(^^)

0コメント

  • 1000 / 1000