1年でこんなにできるようになったよ

調布のリトミック教室nikonikoの年度最終日。

これまでに行ってきたレッスンの総集編。

「いつのこどだか思い出してごらん」のおうたをはさみながら1年をみんなで振り返りました。

はじめて経験する時より、自信がみなぎって表情もとっても豊か。

知っているカードをみて「菜の花!!」と覚えてくれた言葉がでてきたり、

ママ達からも、「あ!これやったね!」と懐かしむ声がきこえたり、

とても密度の濃い楽しい時間となりました。


リトミックでは、音楽を感じ、感じたものを表現することが大きな目的となります。

はじめのうちは楽しく遊んでいるだけにみえることも、実はその奥に音楽表現につながる要素がしっかり隠されています。

はじめはおもちゃの一つでしかなかった楽器も、1年でしっかりお歌にあわせて音を鳴らす「楽器」となります。

音を鳴らせること、音を出さないで待つこと、音楽に合わせて音を出すこと、リズム、強弱・・・

いろいろな段階をふんで、表現がどんどん豊かになります。


また、nikonikoでは、音楽だけにかかわらず「成長する上でみにつけてほしいこと」を楽しみながら自然にみにつくようなカリキュラムを心がけています。


スカーフを使ったあとは毎回、「はんぶんこ」とおうたをうたいながらたたんでいます。

1~2歳児クラス、1年のしめくくりでは「はんぶんこ」のピアノが聴こえるとほぼ全員が自然に自分でたためるようになりました。

おうちでも口ずさみながらタオルをたたんでくれます、なんてお声もよく聞こえてきます。

この他にも、おかたずけをしたり、色やことばを覚えたり、順番をまったり、一緒に協力したり、みんなの前で発表したり…

社会性や積極性、協調性などもだんだん身についていきます。


この日の最後は表彰式。

1年がんばったご褒美に、一人一人へのメッセージ入りメダルをお渡ししました。


その中にはなんと1年間1度もお休みをしなかったお友だちもいました(^^)

小さなお子さんは、体調を崩したり、生活のリズムが合わなかったり、予防接種や検診があったりといろいろな状況が起こります。

ママが体調を崩してしまうこともありますよね。

そんな中、1年間皆勤で通うということは本当にすごいことだと思います。

そして、そのように一生懸命通ってくださったことに、心から感謝いたします。

4月から新年度、新しいお友だちもお迎えしまた1年楽しくレッスンをスタートしたいと思います。

1~2歳児クラスは若干名の残席がありますので、ご興味がおありの方は是非お気軽にご体験にいらしてくださいね。

詳細はこちら「調布のリトミック教室nikonikoのブログ」をご覧くださいね。


0コメント

  • 1000 / 1000